オーダーメイドすのこを激安ステンシルでペイント2/3

最終更新: 2018年8月1日

オーダーメイドすのこを激安ステンシルでペイント1/3の続きです。


マダムの願いを叶えるべく、我がガレージへいざ。


そう、シマチューホームズ(オイマテ



もはや僕のガレージ兼アトリエです。


まずは、すのこの足場となる木材を選びます。


初心者の頃には分からなかった木材選びのコツ。


左右のたわみがある板は使わない。


下写真の一番左端の板ですが、若干弧を描いているのが分かります。



こういうのはなるべく避けるようにしています。


今回は左端の板は別のもに入れ替えて買うことにしました↓



上下の反りは上からビスで止める前提の場合はあまり気にしないで買います。


すのこと言っても今回は板と板の間の隙間は無くしたいと思います。


マダムご夫婦も高齢ですし、隙間に何か引っかける可能性も怖いですので。


次に、足場板の裏で梁のようにして足場板を止めるものを探します。



おや?いるではないですか、僕の到着を待っている子(端材)が。



状態が良いものは50円、100円で販売されています。


通常の1x4や2x4が300〜400円ですから、カット代も考えると端材の方が圧倒的にコストを安く抑えられることが多いです。


この中からちょうど良い長さのものがあったので3本ほどチョイス。


端材ありきで作るものを考えることもありますw


さて、これで木材は揃ったので、次は塗料関係です。


ペイントはターナーさんのミルクペイントが家にあるので、屋外用ニスを物色



屋外はウレタン入りの油性ニスが良いので、これに決定。


以上で3,800円ほど。


さて、ここまでの材料ですのこを作ってしまえば誰にでもできる作業になります。


せっかくクリーニング屋さんのディスプレイを見てビーに依頼をしてくれたので、カッコ良く仕上げて自分らしさを発揮せねば・・・。


何かステンシルでペイントしたいなーと考えました。


マダムがガーデニング好きなことと、ベイエリアに住んでいるということから色々デザインを考えました。


気づけば夜中2:00・・・ハァハァハァ(;´Д`A


ようやくある程度デザインが固まりました。


でもステンシルって高いんですよね(汗


どうにか安くならないかなー、また自分でやるのは大変だなぁーとウダウダ考えていましたら、発見しました。フリマアプリのメルカリ様。


ここで「ステンシルシート 」を軸に自身が欲しいワードをいくつかキーワードに入れて検索するとたくさん出てきます。そしてたどり着いた写真の不二子さんのショップ。



コメントで発注意思を伝えると上記左上のように「BusyBee様専用」と出品してくれるので分かりやすいです。


ちなみに、不二子さんのショップでは下の2点をポチりました♪






ステンシルシートはこの不二子さんのほか1名の出品者さんのショップにて発注し、費用合計は2,140円。木材と合わせて5,940円。


トータルのコストは、5,940円に自宅にあるミルクペイントやビスなどが加わって、トータル7,000円ほどかと思います。


ステンシルシートが到着すればいよいよ作業開始です♪


続きはこちら


動画はこちら

サイト掲載内容のお問い合わせや、お仕事のご依頼につきましては下記フォームよりお問い合わせください。

  • BusyBeeLife Facebook
  • BusyBeeLife YouTube
  • BusyBeeLife Instagram
  • グレーTwitterのアイコン

本サイトの記事内容、画像の無断転用はお控えください。