オーダーメイドすのこを激安ステンシルでペイント3/3

最終更新: 2018年8月1日

その1はこちら

その2はこちら



発注から2〜3日でステンシルが到着。安い、早い、素晴らしい出来栄え。


もう今後はステンシル購入はメルカリが第一選択肢になりそうです♪


さて、今回作るすのこはいつものワークベンチ(BOSHU)サイズでは対応できない大きさのため、ダイニングテーブルを使用することにします。


奥さんと息子がお出かけしている間にささっとやってしまおう大作戦。

※このため、今回の動画では作業中に息子の姿はありませんToT


ひとまずセッティングしてその状況を奥さんに写メって今作業してるからゆっくり帰ってきてねアピール。


何気なく撮影したんですが、インスタでフィルター加工したら以外にもスタジオっぽい雰囲気が出て驚きw


使用する材料の解説撮りのあと、あいぽんでのタイムラプス動画撮影しながらの作業でしたが、サクサクと進みペイント作業へ。


ターナーさんのミルクペイントを使用。


スノーホワイトピスタチオグリーンにしました。


ロンハーマンとかWTWみたいにビーチっぽい雰囲気を出すのに白い塗料は欠かせないですね。


デキシーブルーハニーマスタードなんかが白にパステルっぽくアクセント色となってGOODと思います。


そしてお決まりのシャギー(荒く塗る)な感じで塗りあげます。


※一部ただの手抜きで楽しているという噂も・・・諸説あり。


ハケに塗料をたっぷりつけて塗ったので、ステンシルの細かいマスク部分(葉と葉の境目など)にも塗料が侵食している!w


ステンシルうまく塗れませんあるある・・・まさかこの俺様が失敗だと?というベジータ感に苛まれながらもよくよく細部を見てみると、その境目に塗料が立体的になっていて見事なラフ感がシャギーに塗ったホワイトとGOODマッチしているではないですか。


やはり天才だな。


そう気持ちを切り替えながら、最後はウレタン入り油性ニスにて仕上げて行きます。


雨に晒されることが予想されるので、念のためニスで保護します♪


ベッタベタにニスを塗り玄関先で乾燥させます。


その間に翌日マダムにお届けできる連絡を入れ納品アポ調整。


そしてついに納品の日が。


この日が一番の「思い出」、いや「重いday」となることは予期しておりませんでした・・・。


これね、徒歩で担いでマダム宅まで(10分くらい)届けたんですが、以外に重いw


腕パンパンです。今回の作品の最大のヤマ場でしたw


マダム宅にお邪魔し、恐る恐るセットすると・・・無事にハマった!w


このドキドキ感がたまりませんw


寸法通りに出来上がって、マダムも非常に喜んでくれました♪


これで足元に不安なく、これまで以上に景観を楽しんだり、ガーデニングを楽しんでもらえるようになれば嬉しいですね。


before

after

動画はこちら

サイト掲載内容のお問い合わせや、お仕事のご依頼につきましては下記フォームよりお問い合わせください。

  • BusyBeeLife Facebook
  • BusyBeeLife YouTube
  • BusyBeeLife Instagram
  • グレーTwitterのアイコン

本サイトの記事内容、画像の無断転用はお控えください。