ステンシルシートのポイント

最終更新: 2018年8月1日

最近男前インテリアなどで「BROOKLYN」とか「ROUTE66」ステンシルシートが流行ってますが、地味に結構いい値段します・・・。


そこで、色々調べていたら何かで良い方法を発見したので、記録しておきます♪


まずはステンシルシートとクリアファイル(会社とかに腐る程あるやつ)を準備。


そして、このクリアファイルの繋がっている縁をカッターで切り、2枚に分離させます。


ペラペラになったクリアファイルにステンシルシートを並べて、ペンで文字をなぞり、カッターで文字をくり抜きます。(DIY Movieの#6の動画中に出てきます)


そうすると、何度でも使える自作のステンシルシートの完成です♪



ステンシルのコツは、ハケの場合は上からポンポンするように色をつけること。

スプレーの場合は霧の先端が当たる感じで少し遠目から当てること。

どちらの方法でも液だれさせないのがポイントです。


繰り返し使用できるので、お気に入りの字体やロゴを何度も繰り返し使用したい場合は便利ですね❤️


ただね、一個一個くり抜く作業、めちゃくちゃダルイですよw

サイト掲載内容のお問い合わせや、お仕事のご依頼につきましては下記フォームよりお問い合わせください。

  • BusyBeeLife Facebook
  • BusyBeeLife YouTube
  • BusyBeeLife Instagram
  • グレーTwitterのアイコン

本サイトの記事内容、画像の無断転用はお控えください。