【DIY#1】Making window☆暖房効果高めるため二重窓作ってみた

最終更新: 2018年8月1日

こんにちはビーです(・з・)ノ♪


趣味のDIYを中心に生活に関わる動画をYouTubeに投稿していますが、このブログはその補足として開設しました♪


記念すべき初投稿は、窓のDIYです!


Mac正面の窓から冷気がおりてきて寒いため、何か良い断熱方法はないか色々リサーチした結果、二重窓が効果的とのこと。


しかし二重窓となると(賃貸や分譲の集合住宅は共有部になるため)リフォームか!?と一瞬怖気付きましたが、窓枠にはめ込む方法ならDIYでもできそうだと思い挑戦ヽ(´ε` )ノ♪


感想は・・・木枠の窓は超メンドイ( ;∀;)


ちょっとした物語がありましたので紹介します↓


一番の難所は窓枠の木に溝を掘る作業だな・・・えーっとガラスの代わりに使うプラダン(プラスチックダンボール)厚みは5mmだから6mmくらいで枠に溝掘らないとな。


何で掘ろう・・・円盤ヤスリはどうだ!残念。レシプロはどうだ!歯がブレて全然ダメ。やはりトリマーが必要か・・・高いけど。


ということでトリマーを各社リサーチし、メーカーさんに基本セットに付いてくるビットサイズをTELにて確認。余分な出費は避けたいので。


メーカーさん「6mmですよー」。


Bee「仕方ない、トリマー買うか。」


Amazonでポチッと購入。


翌日トリマーが届きいざ作業開始。


ギュルル~イーン・・・めっちゃウルサイw


ベビーも泣く始末です。


短期決戦で10分くらいで溝掘りを終わらせました(;´Д`Aハァハァ


後日ホームセンターへ行き、ペイントコーナーへ向かうためてくてく歩いているとふと恐ろしい光景が目に入りました・・・


なんと溝付きの角材ってものがすでに売ってますやん((((;゚Д゚)))))))


しかも溝幅も5mm、6mmとか選べますやん!OMG!!


と、なんとも言えない脱力感を一人孤独に消化しましたとさ。


ちなみに断熱効果を重視するなら、市販のプラスチック製のレールを両面テープで窓枠内側(上下左右)に取り付けて、プラダンで窓を作るキットがパパッとできて一番簡単ですw


Beeは木の窓枠にこだわったので・・・(ToT)


そんなこんなで完成しましたが、断熱効果も実感でき、インテリアとしては室内の統一感が出てGOODでした!


【動画に出てくるオススメアイテム】

蝶番×8個※耐荷重必要ないので100均クオリティで十分。しかも4個入りで100円という・・・神様、仏様、セリア様。いつもありがとう。


取手×4つ※こちらも100均で2個入り×2つ


タッカ※安いミニで十分です


カッター※OLFAさんのカッターが最強です。超オススメです。100円カッターはプラダンカットに超苦戦しました(ToT)


60cm定規※カッターガイドに使用。裏に滑り止め付いてるのでカッターのガイドにしても滑らずGOODです!


まだ断熱したい窓があるのが怖い・・・。



サイト掲載内容のお問い合わせや、お仕事のご依頼につきましては下記フォームよりお問い合わせください。

  • BusyBeeLife Facebook
  • BusyBeeLife YouTube
  • BusyBeeLife Instagram
  • グレーTwitterのアイコン

本サイトの記事内容、画像の無断転用はお控えください。