豚くんとBook stand

最終更新: 2018年8月1日




1年以上前に奥さんとインテリアショップ巡りしよーということで何店舗かピックアップしてお出かけしたんですが、その際に一目惚れした豚くんを使ってBook Standを作ってみました。


そのお店の名前を思い出せないのですが、江戸川か荒川か都内のそっち方面にあって、お店の正面入り口の向かいにパーキングがあるのを覚えています。


店内は古い木材を大量にストックしてあって、お客さんも常連さんが仕入れに来るって感じでした。木材も全部海外からのインポートものの様な感じです。


そのお店、歩いてると出会うんです。豚くん。


大豚くん、中豚くん、小豚くん・・・


最初は意表を突いて現れるので「お!?」と驚くんですが、だんだんと「またお前か」となりますw


んでだんだん可愛く思えて、結局買ってしまいましたw


ちなみにそのお店、フローリングに使用されたボロボロの板なんかも売ってて(というかかなーり古いワイン箱や自動販売機とかインテリアもボロッボロだけどいっちょまえの金額で売ってますw)、その場でカットのサービスもしてくれます。


なので、「豚くん」とその「ボロッボロのフローリング板」でBook stand作ろーっと思って購入しました。


我が家の倉庫で眠ること一年、よーやく豚くんの出番がきました。


ボロッボロのフローリング板はミルクペイントで下地にディキシーブルー、上塗りにスノーホワイトでシャギーに塗って仕上げています。


もともと板に付いていたオレンジのペンキ跡がいい感じです。



サイト掲載内容のお問い合わせや、お仕事のご依頼につきましては下記フォームよりお問い合わせください。

  • BusyBeeLife Facebook
  • BusyBeeLife YouTube
  • BusyBeeLife Instagram
  • グレーTwitterのアイコン

本サイトの記事内容、画像の無断転用はお控えください。